スパはいかがですか?

美容スパの情報サイト

ヘアキャップ

髪の長い女性が抱える悩みの中に、長い髪の毛を綺麗に束ねてトリートメント出来る道具が欲しいという願望を持った方がいらっしゃいます。

髪の長い女性の多くは、毎日のヘアケアの中で、トリートメント中にタオルで髪の毛を巻いたり、
入浴中に髪の毛がお湯に浸らないようにするために、タオルで髪の毛を巻くといった行為をします。

◎ヘアキャップで浸透力アップ◎

これを一般的に「ヘアキャップ」と言います。例えばトリートメント中であれば、コンディショナーを髪の毛につけた後に、
タオルなどを髪の毛に巻く事で、そのタオルの中はまるで蒸し釜のような状態になります。

この状態により、タオルの中で保湿作用が働き、コンディショナーの成分がより髪の毛に浸透しやすくなります。
これが「ヘアキャップ」の効果です。ある商品に関する使用者の感想が掲載されているブログもありますので、
ぜひとも参考にしてください。
参考:オーガニックコットン&マイクロファイバー 吸水ヘアキャップ[美のススメ]

ヘアキャップを行う方法は、先に挙げたようにタオルで髪の毛を巻く方法もあれば、アルミホイルで巻く方法もあります。
アルミホイルは、料理でも使用されますが、保湿効果が非常に高いもののひとつです。

しかし中には、髪の毛が長すぎて、タオルやアルミホイルを巻く事が出来ないという方もいらっしゃいます。
そういう方には、ヘアキャップ専用のタオルがお勧めです。これは100円均一などでも販売されていますし、
自分の頭に合うように、自分自身で作る方法も公開されています。

またヘアキャップをする事で得られる効果には、単に髪の毛のトリートメントを促進させるだけではありません。
頭皮の脂分を浮かせる効果もあるのです。

具体的には、ヘアキャップをする事で、髪の毛だけではなく頭皮の毛穴を広げる事も出来ます。
これはヘアキャップの保湿効果によるものですが、頭皮の毛穴が広がる事で、毛穴に詰まっていた汚れがより取れやすくなります。

毛穴に汚れが溜まる原因のほとんどが、毛穴が塞がってそれが取れにくくなっている事なので、
その毛穴をヘアキャップによって広げる事で、その後のシャンプーによって毛穴の汚れを綺麗に取り除く事が出来るのです。

◎頭皮の血行もアップ◎

またヘアキャップは、頭皮の血行を良くしてくれる効果もあります。保湿効果が高まると、
頭皮の血行を促進させ、肩のこりや目の疲れなどを解消する事にも繋がります。

また日頃から育毛剤を使用している人にとっても、このヘアキャップは効果的です。
育毛剤は、基本的に頭皮の毛穴からその成分が浸透し、育毛を促進するのですが、その毛穴が汚れで詰まっていると、
それらの有効成分が上手く毛穴に浸透せずに、育毛剤の効果を半減させてしまうのです。

そこでヘアキャップをする事で、毛穴の汚れを綺麗に除去し、そこから育毛剤が浸透しやすくなります。
このように、ヘアキャップには単に髪の毛のトリートメントになるだけではなく、頭皮や体の健康にも効果的な方法です。

Comments are closed.