スパはいかがですか?

美容スパの情報サイト

ウォッシュストーン、背面用ブラシ

ウォッシュストーンとは、軽石などの比較的軽く、肌の表面への負担の少ない石を使用する事で、かさつく肌の表面を、スベスベとした滑らかな肌に整える目的で使用される石の事です。

特に男性の場合は、日頃から仕事などで革靴を履く方が多いのですが、そんな革靴を長い間履いていると、足のかかとの表面が荒れ、ザラザラとした状態になってしまいます。

そこで活躍するのがウォッシュストーンです。ウォッシュストーンを使用する事で、足の裏の表面の肌を整え、スベスベとした綺麗なかかとにしてくれます。
足の裏が荒れていると、それらの隙間から雑菌が入ることがあるので、ウォッシュストーンはそれを予防する効果があります。

またウォッシュストーンは、足の裏だけに使用されるものではありません。カサカサになった肌の表面を整えるために、ボディ用のウォッシュストーンも販売されています。

ウォッシュストーンの場合は、肌の表面が傷つかないような素材で出来ている石を使用していますが、顔の肌などには使用しない方が良いでしょう。

顔の肌は、全身の肌の中でも特に弱い部分のひとつなので、そこにウォッシュストーンを使用すると、肌の表面が傷つき、炎症を引き起こす原因になってしまいます。石に合った適切な使い方をしましょう。

次に、「背面用ブラシ」の場合は、日頃手が届きにくい背中を洗うために使用するブラシのことです。通常、体を洗う際には、ボディータオルを使って背中を洗うのですが、この際に背中には手が届かないので、全身の他の箇所に比べて、背中の汚れは見落としがちになってしまいます。

尚且つ、日頃のボディーシャンプーでは十分に背中の汚れを取り除くことが出来ていない事が多いので、これを解消するために「背面用ブラシ」が存在しています。背面用ブラシは、普段手の届かない背中の中央や隅のあたりの汚れまでをも除去する事が出来ます。

また背面用ブラシを使用する事で、マッサージを兼ねた血行促進をする事が出来ます。背面用ブラシは日頃手の届かないところにブラシが行き届くので、そのあたりをマッサージするようにしてブラシを使用すると、血行促進に繋げる事が出来ます。

背面用ブラシの使い方は、体が水に濡れていない状態で使用します。濡れている状態でブラシを使用すると、濡れた事によって弱くなっている肌がめくれやすくなってしまうので、基本的には乾いた状態で行います。

Comments are closed.