スパはいかがですか?

美容スパの情報サイト

ピーリングジェル

「ピーリング」という言葉には、古い角質を取り除き、本来の綺麗な肌、角質を取り戻すという意味が含まれています。

この「ピーリング」という行為は、実はクレオパトラの時代から親しまれてきた行為であり、クレオパトラが生前利用していたミルク風呂は、ミルクに含まれている乳酸菌が肌に対するピーリング効果を持っていたからだとされているからです。

特に年齢を重ねつつある女性を中心に話題を集めている「ピーリング」と呼ばれる行為ですが、そんなピーリング効果を持つ製品の中に、「ピーリングジェル」があります。

ピーリングジェルを使用する事で、古くなった角質を取り除く事はもちろん、年齢を重ねて肌が回復する事を諦めてしまった人であっても、その効果を実感する事ができ、尚且つ美肌やハリツヤ効果もあるのが、この「ピーリングジェル」の大きな魅力のひとつです。

そんな「ピーリングジェル」を使用する事で得られる、より具体的な効果としては、すぐに目視で確認出来る効果として、古くなった効果がモロくなって剥がれ落ちていく感覚を実感出来る点です。

実は肌の表面がゴワついたり、カサカサになってしまう原因には、肌の角質が古くなっている事が挙げられます。また古い角質が植え付いたままになっていると、女性の方であれば化粧水の浸透率も悪くなりますし、化粧ノリまでもが悪くなります。

そこで自宅でも気軽に体験出来る「ピーリングジェル」を通して、古くなった角質をすぐにでも除去する事が出来るのです。

また肌のシワや、黒ずみなどが気になる方にとっても、「ピーリングジェル」はお勧めです。「ピーリングジェル」には、古くなった角質を除去する効果だけではなく、肌の表面にハリと潤いを与える効果もあります。したがって、その効果によって肌の表面のシワが解消され、古くなった角質が固まっている事で出る黒ずみをも解消する事が出来ます。

そんな「ピーリングジェル」を、より効果的に使用するためには、正しい使い方を知る事が重要です。注意すべき点のひとつとしては、まずお風呂場で使用してはいけないという事です。お風呂場のような湿度の高い場所で使用すると、「ピーリングジェル」の効果が半減してしまうからです。

また使用頻度についても注意が必要です。「ピーリングジェル」の使用頻度の目安としては、1日1回から3日に1回の頻度がベストです。使いすぎると、新しい角質までをも剥がしてしまう事になるので注意が必要です。

Comments are closed.