スパはいかがですか?

美容スパの情報サイト

真珠セラピー

主に宝飾品として、女性を中心に親しまれている「真珠」ですが、それ自体に美容に効果的な成分が多く含まれています。

その効果を実感するためには、真珠を粉末状にした「真珠粉」を体の表面に添付する必要があります。この真珠粉には、コンキオリンと呼ばれるタンパク質の一種が含まれている事が分かり、近年注目を集めている美容スパのひとつです。
そもそも真珠が、他の貝類と違って美しい輝きを放っている理由には、このコンキオリンの含有量が多い事とされています。

またコンキオリンは単体ではなく、基本的に17種類ものアミノ酸から形成されている化合物です。それらのアミノ酸には、抗酸化作用・細胞活性作用・保湿作用など、美容を維持する上で必要な効果をもたらします。
そんな真珠を使った真珠セラピーを体験する事で、体の内面から美しさを磨く事が出来ます。

人間の体の老化が進む原因のひとつには、体内に蓄積された活性酸素が活動する事が挙げられますが、真珠セラピーを受ける事で、体内における活性酸素の活動を弱める働きを持つ、抗酸化酵素の活動を促進させ、体内の老化を防いでくれます。

また細胞の活動の衰退も、老化を進める主な原因のひとつです。この細胞の活動を活発化させる働きをも、真珠セラピーを受ける事で担う事が出来ます。

また肌の若々しさを保つ上で重要な保湿作用も、真珠セラピーを受ける事で賄う事が出来ます。真珠粉に含まれているコンキオリンには、グリシンやアラニンと呼ばれる保湿成分が特に多く含まれているので、これらが体に浸透する事によって、皮膚の保湿成分として有名なコラーゲンに似たような働きを担ってくれます。

また皮膚の保湿効果を保つ上で重要な役割を担っている成分のひとつに、「天然保湿因子」と呼ばれるものがありますが、通常はこの天然保湿因子が、角質の中に浸透され、肌の保湿効果を維持しています。

しかし天然保湿因子は、年齢を重ねると共に少なくなってくるので、真珠粉を添付する事で、そんな天然保湿因子の働きを活性化させるコンキオリンが、毛穴の奥深くまで浸透し、肌の保湿効果を促進してくれます。

肌の若々しさを保つ上で重要な、これら抗酸化作用・細胞活性作用・保湿作用を具体的に働きかけるのが「真珠粉」です。

まだ美容スパの種類としては馴染みが浅い方法であるため、Web上にも真珠セラピーに関する情報は少ない事が特徴です。しかし今後の、美容業界を牽引する重要な要素のひとつになるので、今後の注目が高まります。

Comments are closed.